板金・塗装のプロサイト  リペアテックリーダーズ

  • Home
  • Answer
  • Movie
  • News

リペアテックAnswer〈塗装・鈑金に関するQ&A〉

リペアテックAnswerカテゴリ
  • 鈑金
  • 塗装
  • 見積り
  • 技術
  • 製品
  • 経営
  • 法律
  • 環境
  • 人物
  • その他

質問投稿日[2020/12/17] 投稿番号[0759]

質問者:シラトリ

内板骨格の塗装指数
内板骨格の塗装指数は外板塗装がある前提の指数ときいたことがあるのですが、内板骨格のみの塗装の場合指数を上げても大丈夫でしょうか?

回答回答日[2020/12/18]

回答者:プロトリオス

ご質問ありがとうございます、内板骨格の塗装指数について回答させて頂きます。
ご存知かと思いますが、内板骨格補修塗装指数について『指数テーブルマニュアル』には以下のような表記があります。

内板骨格塗装指数は、事故車の修理形態を考慮し、ボンネットタイプを基本にした代表的な内板骨格パネルの塗装範囲を設定しています。
車両区分によって「乗用車」、「軽自動車」の2つの区分とし、代表的な内板骨格パネルの塗装範囲を7つ設定しています。また、外板色と同色の場合を基本としています。
これ以外の形態の塗装作業については、掲載されている塗装範囲の指数値を参考に適宜増減して運用して下さい。

ご質問にある内板骨格だけの塗装は非常に稀な作業だと思われますが、指数マニュアルに「事故車の修理形態を考慮し」とありますように、あくまでも事故車を前提とした指数として設定されていますので、内板骨格だけを塗装するというのであれば、指数対象外の作業になるかと思います。どうしても、内板骨格部分だけを塗装したいという事であれば、7つ設定されている塗装範囲の指数を参考に数値を適宜調整して頂くのが良いのではないでしょうか。
ただし、外板パネル塗装と違い、加算基礎数値が加算出来ませんので、準備作業や調色等の塗り作業以外の作業について別途調整する必要はあるかと思います。

今月の ボデーショップレポート

ボデーショップレポート
詳細を見る
最新号から購読する

Proto Rios Products Collection