板金・塗装のプロサイト  リペアテックリーダーズ

  • Home
  • Answer
  • Movie
  • News

リペアテックAnswer〈塗装・鈑金に関するQ&A〉

リペアテックAnswerカテゴリ
  • 鈑金
  • 塗装
  • 見積り
  • 技術
  • 製品
  • 経営
  • 法律
  • 環境
  • 人物
  • その他

質問投稿日[2019/06/05] 投稿番号[0691]

質問者:フロント

ルーフ取替、1/1修理時の塗装指数について
アルファードのルーフ取替時の塗装指数は1/1修理より多く、アルトなどは取替のほうが塗装指数が少なくなります。
ルーフ板金は範囲が広ければ手間暇がかかりますが、取替より少ない指数は何故でしょうか?

回答回答日[2019/06/28]

回答者:プロトリオス

補修塗装指数においては取替パネルより修正1/1の数値が大きい事が一般的ですが、ご指摘のように特定の車種に関しては、取替パネル(単体塗り)の数値が逆転する場合があります。
またこれは一概には申せませんが、ワンボックス(軽含む)に見られ、ルーフのみならずクォータパネルも対象となる場合があります。お察しの通りこれらはスポットパネルであり、自研センターでは当該車種に関し隣接パネルの接合部分への下処理作業や裏面や普段は隠れている部分の塗装範囲が増加し、数値が通常より大きくなるとの事だそうです。
またこの件に関しましては疑問をお持ちの方が結構いらっしゃるようですし、アジャスターの方でも気付かれていない場合もあるようです。もう少し明確な説明が欲しいところですね。

今月の ボデーショップレポート

ボデーショップレポート
詳細を見る
最新号から購読する
  • プロトリオスアウトレット
  • Goo-net自動車流通
  • お問い合わせ

Proto Rios Products Collection