板金・塗装のプロサイト  リペアテックリーダーズ

  • Home
  • Answer
  • Movie
  • News

リペアテックAnswer〈塗装・鈑金に関するQ&A〉

リペアテックAnswerカテゴリ
  • 鈑金
  • 塗装
  • 見積り
  • 技術
  • 製品
  • 経営
  • 法律
  • 環境
  • 人物
  • その他

質問投稿日[2013/12/04] 投稿番号[0469]

質問者:某メーカー

高張力鋼板鈑金時の指数策定について
以前にあった質問内容と重複致しますが、改めて質問させて頂きます。
高張力鋼板パネルの鈑金指数ですが、通常の鈑金指数では指数が低いケースがありますが
別途追加計上は可能でしょうか?

回答回答日[2013/12/07]

回答者:プロトリオス

 「通常の鈑金指数」は、外板鈑金修正指数を指されているものとして回答いたします。

 基本的にアルミやFRPなどの特殊な材質でない限り、同指数の対象となります。また、作業上の難易性なども指数に反映されています。

「高張力鋼板を鈑金する場合は指数が低い」ということかと思いますが、その場合に別途追加計上をするのであれば、逆に作業に見合う指数の場合は減算を求められるかもしれません。

指数値を算出する際、作業観測データはさまざまなケースの事例を含んでいます。高張力鋼板を鈑金する場合も、その事例のひとつとお考えください。

今月の ボデーショップレポート

ボデーショップレポート
詳細を見る
最新号から購読する
  • プロトリオスアウトレット
  • Goo-net自動車流通
  • お問い合わせ

Proto Rios Products Collection