板金・塗装のプロサイト  リペアテックリーダーズ

  • Home
  • Answer
  • Movie
  • News

リペアテックAnswer〈塗装・鈑金に関するQ&A〉

リペアテックAnswerカテゴリ
  • 鈑金
  • 塗装
  • 見積り
  • 技術
  • 製品
  • 経営
  • 法律
  • 環境
  • 人物
  • その他

質問投稿日[2009/11/10] 投稿番号[0147]

質問者:タムラボデーファクトリー

「スクラッチシールド」と、今までの耐スリクリアの違い
ニッサンで採用されている「スクラッチシールド」って、今までの耐スリクリアと何が違うのですか?

回答回答日[2009/11/10]

回答者:リペアテック

耐スリ傷性クリヤーは、柔軟性に富み表面に傷が付きにくく、細かいスリ傷などを時間の経過と共に傷が生じる前の状態に復元していくものです。
スクラッチシールドは、さらに柔軟性を高めつつ、樹脂の結合密度を上げて強靱性も確保しています。スクラッチシールドは、周囲の温度状況や傷の深さにもよるが、従来のクリヤーに比べ、スリ傷を1/5程度に軽減できるといわれています。

補修の際、塗装方法に関しては従来の耐スリ傷性クリヤーと大きな違いはないですが、塗膜に傷が付きにくい反面、一度傷が入ってしまうと修復に時間が掛かってしまいます。
通常のクリヤーに比べて磨きにくいので、極力ゴミを付けないように細心の注意を払う必要があります。

今月の ボデーショップレポート

ボデーショップレポート
詳細を見る
最新号から購読する
  • プロトリオスアウトレット
  • Goo-net自動車流通
  • お問い合わせ

Proto Rios Products Collection